こんにちは、都築寛史です。

稲見萌寧 プレーオフ制して銀メダル!日本ゴルフ界初 メダル獲得の快挙!【五輪ゴルフ女子】

https://news.yahoo.co.jp/articles/7fa62267620b8be44cbedf9bf18e510bd268f5e8

東京オリンピックのゴルフで、日本人で初めての銀メダルを稲見萌寧選手が獲得しました。直前に調子を崩していましたが、見事な成績を残すことができたと思います。男子は、松山英樹選手がプレーオフで惜しくもメダルの獲得になりませんでしたが、トップ争いをしていた活躍は素晴らしいことだと思います。
今年は、松山英樹選手のマスターズゴルフの優勝、全米女子オープンで笹生優花選手が優勝をして、そのプレーオフで争った畑岡奈紗選手で、メジャー大会で日本人選手が上位に位置することが珍しくなくなりました。また、2019年の全英女子オープンを優勝した渋野日向子選手を含め、女子選手は20代前半でこれからも期待できる年齢だと思います。
それに対して、男子選手が松山英樹選手のほかに世界で活躍できる選手がでてきていません。女子選手の活躍と比べると、とても寂しい感じがします。一人でも松山英樹選手と肩を並べるような選手がでてくると、もっと普段のトーナメントも楽しみな試合になってくると思います。男子は、今年51歳のフィル・ミケルソンが優勝したように、世界でも若手の選手がでてきていないので、日本の若い選手が世界で戦えるチャンスは沢山あると思います。
それで日本のトーナメントにメジャーを優勝した選手が揃って出場することになれば、もっとトーナメント数も増えて、ゴルフ界の発展に繋がると思います。そんな男子プロの活躍を期待できる環境はあると思います。

ゴルフの関連記事
  • 世界に羽ばたく女子プロゴルフ
  • タイガーウッズが米国PGAツアーに参戦
  • 間の悪かったゴルフ週刊誌、渋野日向子選手の全英オープン優勝が掲載できなかった。
  • 「期待を力に変えることができる」小林浩美会長も驚く!渋野日向子の強さ V逃すも28R連続オーバーパーなし
  • 申ジエの優勝回数は「24」か「22」か カウントされない2勝への素朴な疑問
おすすめの記事
スポーツ
こんにちは。都築寛史です。 全く目の見えない日本人の男性が、仲間とともに小型のヨットで太平洋の横断に成功し、20日午前、福島県いわき市の港に...