こんにちは、都築寛史です。

18歳2カ月28日でのデビューで、イングランド、ドイツ、イタリア、スペインの欧州4大リーグにおける日本人選手の史上最年少出場記録を打ち立てた。

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-09020062-nksports-socc

スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英が、バレンシア戦に後半34分から途中出場。18歳2カ月28日でのデビューになり、欧州4大リーグにおける日本人選手の史上最年少出場記録を打ち立てました。
これはとても大変なことだと思います。サッカーをやっている人は誰もが憧れる欧州4大リーグに、途中出場とはいえ、出場できたことはとても大きなことを成し遂げたと思います。実力があるだけでなく、その技術が監督に認められないと、出場にはつながりません。いい結果を見せてもらえそうな期待を、監督に持ってもらわないと実現できません。
それをわずか18歳で達成したのです。
このあと、ワールドカップのアジア2次予選が始まるため、日本代表に合流することになっています。今回の久保の実績で、2次予選で対戦する相手チームは、久保に対するマークを強くすることでしょう。それは日本代表にすれば、他の選手が動きやすくなることになります。その時、他の代表選手は、自分のプレーを発揮するチャンスが多くなるので、結果を出して欲しいと思います。
それでも久保が、強いマークを抜いて、ゴールをしてくれることも期待したいです。それが、益々日本チームにとって、大きな戦力になっていくことは間違いないことですから。

サッカー, スポーツの関連記事
  • 8人の女性を襲い懲役30年の元Jリーガー・神村奨、6年前の「ドーピング疑惑」との関連はあるのか?
  • 久保建英が歴史作った 4大リーグ日本人最年少出場
  • 韓国人の79.4%が「C.ロナウドをもう応援しない」…“韓国が嫌うスポーツスター”に
  • 52歳カズが先発、最年長出場記録を更新 令和初の出場
  • 2019年の上半期で心に残ったスポーツニュースまとめ 30選
  • 18歳久保建英、チリ戦0-4大敗に課題指摘 「後ろのほうでボールを回しても全くダメ」
おすすめの記事