こんにちは、都築寛史です。

9月のレスリング世界選手権(カザフスタン)代表を懸けたプレーオフが6日、埼玉県の和光市総合体育館であり、来年の東京五輪で個人種目世界初の5連覇を目指す女子57キロ級の伊調馨(35)=ALSOK=が、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=に敗れた。

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000036-mai-spo

9月のレスリング世界選手権(カザフスタン)代表を懸けたプレーオフが6日、埼玉県の和光市総合体育館でありました。来年の東京五輪で個人種目世界初の5連覇を目指す女子57キロ級の伊調馨(35・ALSOK)が、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24・ジャパンビバレッジ)に敗れました。
これにより、伊調の自力での東京オリンピックへの出場が無くなりました。
二人の金メダリストによるプレーオフは、実力が伯仲していて、とても緊迫した内容になりました。
残念なことは、審判判定に不満を発して試合中にレッドカードをもらったコーチの途中退場でしょうか。
ここまでの経緯や伊調の5回目のオリンピック出場など、取り巻く事情も多いかと思います。また、ここまで来る間に、様々な苦労もあったのでしょう。
それでも、伊調に対するイメージを考えると、感情に任せての軽率な行動をしてしまったと思います。
スポーツに勝ち負けはつきものです。だからこそ負け方が大事だということを意識して欲しいです。

  • スポーツ中の行為はどうして“事件”になりにくいのか 
  • スポーツ中継の歴代視聴率ランキング
  • 日本人なら知っておきたい!日本生まれのスポーツ
  • 6名が捕まった「eスポーツの八百長」、最大で禁固10年の可能性
  • スポーツの天才を育てる親には共通の特徴がある!?宇佐美貴史の例にみる、最新子育て論。
  • ボクシングのジロリアン陸のリングネームの由来は?元テレビマンで手品が出来るってマジ?
おすすめの記事
スポーツ
こんにちは、都築寛史です。 争いごとでは、いかなる手を使っても勝ちたいと考えてくるのは自然なことです。よって、薬物を使って能力を向上するドー...
未分類
こんにちは。都築寛史です。 今回はスポーツ選手と経営者が集まる六本木について記事を書いていきます。 六本木歩いているとスポーツ選手や芸能人な...