こんにちは、都築寛史です。

21日のNBAドラフト2019でワシントン・ウィザーズから1順目9番目に指名された八村塁(21)が21日(日本時間22日)、ワシントンのチームの本拠地キャピタルワンアリーナ入団会見を行った。

引用元

https://www.nikkansports.com/sports/news/201906220000030.html

21日のNBAドラフト2019でワシントン・ウィザーズから1順目9番目に指名された八村塁(21)が21日(日本時間22日)、ワシントンのチームの本拠地キャピタルワンアリーナ入団会見を行った。午後1時から、グレーのチェックのスーツに着替えて、スコット・ブルックス監督、トミー・シェパード副社長とともに入団会見に臨んだ。「会場の外の電光掲示板を見て『おおっ』と思った。中に入ったらコーチたちも待っていてくれてうれしかった」と、ワシントン初登場の感想を語った。
これは、日本のバスケットボールにとっても、大変大きな出来事でしょう。
日本のバスケットボールは、女子チームは強いのですが、男子は全く駄目な存在でした。ましてや少し前までは、東京オリンピックの出場でさえ危ぶまれていた状態だったことを考えると、とても大きな前進だと思います。
八村選手に過度な期待をしてしまうのはいけないことだとは思いますが、これからの日本男子バスケットボールは、彼の活躍にかかっていると思います。新しい日本のバスケットボールの歴史を作っていくことを、そして新しい伝説になることを期待したいです。

未分類の関連記事
  • 野菜嫌いは天才アスリートの証明なのか 宇野昌磨が「肉しか食べない伝説」
  • ボクシングで史上最強のチャンピオンは誰? 世界歴代NO.1のボクサーは報酬もケタ違い!!!
  • 先場所優勝の朝乃山、三役昇進ならず…阿炎と竜電は新小結
  • 八村塁が入団会見「どれだけ大きなことをしたのか」
  • 12歳岡本碧優「優勝びっくり」パーク圧勝で金候補
  • 特殊なスポーツ、バドミントンの世界
おすすめの記事
スポーツ
こんにちは、都築寛史です。 なんと東京オリンピックの公式チケットが明日で応募が完了します。 一生に一度見れるか見れないか、、本当に気になるも...