こんにちは、都築寛史です。

ママさんハードラーが日本新! 女子7人制ラグビーから今季約6年ぶりに陸上の女子100メートル障害に復帰した寺田明日香(29=パソナグループ)が1本目のレースで12秒97(追い風1・2メートル)を出した。19年ぶりの記録更新で、初の12秒台突入。

引用元

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201909010000617.html

女子100m障害で、寺田明日香が19年ぶりに日本新記録を出しました。
寺田明日香は、一時陸上を引退して7人制ラグビーに転向していましたが、2018年12月にラグビーを引退して、陸上に復帰をしたばかりでした。
ラグビーを経験したことがプラスになったと本人が語っていますが、まさにその通りだと思います。スポーツで別の競技をすると、本来の自分の種目が客観的に見えるようになり、また、筋肉も今までとは異なったところにつくことができます。それが従来のパフォーマンスを向上することに作用するからです。
様々なジャンルのスポーツ選手が、冬の体力づくりの合宿に合同で練習していたように、他競技の練習を取り入れることで、身体のバランスはよくなると思います。
アメリカのプロスポーツ選手は、本来の競技がオフの時に別の競技にトライすることは多いです。
日本でも、スピードスケートの選手が、競輪にトライすることが多くあります。そのように他競技をすることは、気分転換にもなり、新たなパワーを生み出すきっかけになるからです。
寺田明日香は、出産をしてママにもなっている上での新記録の更新です。女性アスリートにとって、とても励みになり参考になることだと思います。

  • スポーツ中の行為はどうして“事件”になりにくいのか 
  • スポーツ中継の歴代視聴率ランキング
  • 日本人なら知っておきたい!日本生まれのスポーツ
  • 6名が捕まった「eスポーツの八百長」、最大で禁固10年の可能性
  • スポーツの天才を育てる親には共通の特徴がある!?宇佐美貴史の例にみる、最新子育て論。
  • ボクシングのジロリアン陸のリングネームの由来は?元テレビマンで手品が出来るってマジ?
おすすめの記事
スポーツ
こんにちは。都築寛史です。 とうとうイチローが引退してしまいましたね。 すでに至るところで話題になったイチローの引退、そして引退記者会見。こ...