こんにちは、都築寛史です。

1982年から行われているジャパン・オープンの歴史に残る快挙にもなった。
女子の山口茜(再春館製薬所)も奥原希望(太陽ホールディングス)との日本勢対決を制して優勝し、大会史上初めて男女シングルスで日本勢がアベックVを飾った。

引用元https://news.infoseek.co.jp/article/20190728hochi150/

7月28日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われたバドミントンのジャパン・オープン最終日。
男子シングルス決勝で、世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)が同7位のJ・クリスティー(インドネシア)をストレートで下し、2連覇を果たしました。
また、1982年から行われているジャパン・オープンの歴史に残る快挙にもなりました。
女子の山口茜(再春館製薬所)も奥原希望(太陽ホールディングス)との日本勢対決を制して優勝して、大会史上初めて男女シングルスで日本勢がアベック優勝を飾りました。
また、今回行われた会場が、東京オリンピックが行われる同じ会場のため、東京オリンピックへの大きな弾みになったことでしょう。
色々なトラブルを乗り越えてここまできた、桃田選手にとっては嬉しさも人一倍あることでしょう。
ただ、相手国の選手は次に勝つために、桃田をさらに研究をしてくるのでしょう。桃田選手には、それを上回る練習を続けて欲しいと思います。
最終的には、来年の同じこの会場で、金メダルを獲得できることを期待しています。

  • スポーツ中の行為はどうして“事件”になりにくいのか 
  • スポーツ中継の歴代視聴率ランキング
  • 日本人なら知っておきたい!日本生まれのスポーツ
  • 6名が捕まった「eスポーツの八百長」、最大で禁固10年の可能性
  • スポーツの天才を育てる親には共通の特徴がある!?宇佐美貴史の例にみる、最新子育て論。
  • ボクシングのジロリアン陸のリングネームの由来は?元テレビマンで手品が出来るってマジ?
おすすめの記事
スポーツ
こんにちは。都築寛史です。 とうとうイチローが引退してしまいましたね。 すでに至るところで話題になったイチローの引退、そして引退記者会見。こ...
スポーツ
こんにちは、都築寛史です。今回は高校野球について投稿致します。 時代をまたいだ10連休中、都内で高校野球の新たな試みが始まった。国立の5校に...
スポーツ
こんにちは。都築寛史です。 今回は「陸上アジア選手権」についてです。 陸上のアジア選手権は22日、男子100メートルの決勝が行われ、日本記録...