こんにちは。都築寛史です。

今回は、ボクシングについてです。

 ボクシングのアジア選手権は23日、バンコクで行われ、男子ウエルター級準々決勝で岡沢セオン(鹿児島県スポーツ協会)が準決勝に勝ち上がった。

 女子準々決勝ではバンタム級の浜本紗也(日大)、ライトウエルター級の田口綾華(関学大)がともに敗れた。(共同)

引用元

https://www.asahi.com/articles/GCO2019042301002878.html?iref=sp_gentop_column_list_n

ボクシングの競技で結果残せるのは良いかと思います!アジア選手権はバンコクで行われているのですね。今後の結果に期待大ですね。応援してます。

スポーツ, 未分類の関連記事
  • スポーツ中の行為はどうして“事件”になりにくいのか 
  • スポーツ中継の歴代視聴率ランキング
  • 日本人なら知っておきたい!日本生まれのスポーツ
  • 6名が捕まった「eスポーツの八百長」、最大で禁固10年の可能性
  • スポーツの天才を育てる親には共通の特徴がある!?宇佐美貴史の例にみる、最新子育て論。
  • ボクシングのジロリアン陸のリングネームの由来は?元テレビマンで手品が出来るってマジ?
おすすめの記事
スポーツ
こんにちは、都築寛史です。 争いごとでは、いかなる手を使っても勝ちたいと考えてくるのは自然なことです。よって、薬物を使って能力を向上するドー...