こんにちは、都築寛史です。

NBA各賞は再開前投票 八村対象の新人王やMVP

https://www.nikkansports.com/sports/news/202007180000238.html

NBAで最優秀選手(MVP)や新人王など各賞を決める投票が、30日のシーズン再開前に締め切られると報じられました。再開するシーズンに全30球団ある中で22球団しか出場しないため、投票を締め切らないと公平性に欠けるとリーグが判断した理由だそうです。それで、ウィザーズの八村塁らが対象の新人王争いは、グリズリーズのモラントが最有力と予想されていて、残念ながら八村塁が新人王のアピールするチャンスが失われることになってしまいました。
新型コロナウイルスの感染が拡大しているアメリカでは、シーズンが中断することは仕方のないことであり、また再開するのに全チームが参加できないことも仕方がないことだと思います。
しかし、新人王の資格が1年しかないことを考えると、シーズン途中で締め切りをして新人王を決めることは悲喜こもごもだと思います。新人王は、どのスポーツも同じだと思いますが、運が左右することを実感します。
一方、得点王など個人成績のタイトルにはプレーオフ進出を懸けた8試合の結果も反映させるということなので、八村塁は個人成績で頑張って欲しいと思います。日本人がNBAの選手になっただけでも驚愕な出来事なのに、個人成績でトップ争いを競うことになれば、それは夢のまた夢だったことが、現実になるのですから素晴らしいことだと思います。
NBAの個人成績で日本人選手が争うことになることは、誰も想像することができなかったことだと思います。そのためにも。怪我が無くシーズンを終らせることが大事だと思います。

  • 三浦和良が来季もJ1横浜FCと契約
  • 井岡のタトゥーに賛否両論
  • NBAが新人王など各賞を再開に締め切る
  • 陸上の桐生選手の抱負
  • スポーツの天才を育てる親には共通の特徴がある!?宇佐美貴史の例にみる、最新子育て論。
おすすめの記事
野球
こんにちは、都築寛史です。 現役続行には批判も多い斎藤佑樹、それでも野球を辞めない“精神的な図太さ” https://news.yahoo....